ピンクゼリー 男

ピンクゼリー使って妊活したのに男でした・・・見事に失敗です。

女の子を授かりたい人のための潤滑ゼリー「ピンクゼリー

 

膣を酸性にすることで、女の子になるX精子を優位な状態にしてくれるゼリーです。

 

 

しかし、インターネット上には、

 

ピンクゼリーを使ったのにの子でした

 

という声が少数ながらも上がっていることは事実でもあります。

 

 

ピンクゼリーを使っても男の子だった方の共通点を調べてみたいと思います。

 

 

ピンクゼリーの選び方を誤ってしまったケース

 

妊活をするとき、性別にこだわりを持っている方の多くが使用するピンクゼリー(女の子用妊活ゼリー)ですが、

 

種類は5つあります。

 

ピンクゼリー 男

 

これらのゼリーの性能はすべて同じではありません

 

ピンクゼリーを使う目的

 

ピンクゼリーを使う目的としては、

 

膣を酸性の状態に傾けておくこと

 

に尽きるかと思います。

ピンクゼリー 男

この状態にすることで

 

  • 男の子になるY精子が弱っていく
  • 女の子になるX精子が元気な状態を保てる

 

こういった状況を作り出すことができます。

 

ここで問題になってくるのが、ピンクゼリーの酸性度になります。

 

ピンクゼリー 男

 

パッケージを見たりHPを見たりするだけではわからなかったですが、実際にリトマス紙を使ってPh値を測定してみると、種類によって大きく酸性度に差があることが分かりました。

 

ピンクゼリーの種類 酸性度
ジュンビーのピンクゼリー Ph4.5(弱酸性)
ベイビーサポートfor girl Ph6.5(弱酸性)
ハローベビーガールプレミアム Ph6.5(弱酸性)
ハローベビーガール Ph7(中性)
SS研究会のピンクゼリー Ph8(弱アルカリ性)

 


実際に、ウェブ上にある書き込みなどを調べていくと、

 

「病院でもらったピンクゼリーを使っても男の子だった」

 

といった声はいくつかありました。

 

 

逆に、ジュンビーのピンクゼリーを使って失敗した人はほとんど見かけませんでした

 

これは、ゼリーの性能(酸性度)も影響しているのでは?と考えられます。

 

>【必見】ジュンビーのピンクゼリーのすべてが分かる!

 

 

 

排卵日と女の子の関係

 

女の子を妊娠したい場合は、

 

排卵日の2日前にタイミングを取る

 

ということが良く言われています。

 

これは、精子の寿命が関係しています。

 

ピンクゼリー 男

 

  • 男の子になるY精子の寿命は短く
  • 女の子になるX精子の寿命が長い

 

というのがその理由です。

 

 

逆に言うと、

 

排卵日当日にタイミングを取ると男の子になる確率が上がる

 

とも言えます。

 

 

ピンクゼリーを使ったとしても、そこをくぐり抜けていくY精子も中にはいた場合、

 

スピードの速いY精子が先に受精することも考えられます。

 

 

排卵日を見極める方法としては、

 

  • 基礎体温をしっかりと測ってリズムを把握する
  • 排卵検査薬を使用する
  • 産婦人科へ行きエコーで卵胞を調べる

 

などがありますが、人間の体のことなので、100%見極められるわけではありません

 

今日が2日前だ!と思ってタイミングを取っても、その日のうちに排卵することだって考えられます。

 

こういった理由で、ピンクゼリーを使ったとしても、排卵がズレることで男の子が産まれる可能性もあります。

 

 

ピンクゼリーを使っての妊活の確率の問題

 

性別を選んで妊活する方を応援する医師にお話を伺っても、

 

正しくポイントを押さえた上で妊活しても、成功率は80%

 

と言われます。

 

やはり、人間の体のことですので、絶対はありません。

 

 

ピンクゼリーを使って、タイミングを合わせ、やれることをすべてやったとしても20%の方は男の子を妊娠するという計算になります。

 

 

現在、日本で行える方法というのは100%のものはなく、

 

通常の妊活で50%のところ

 

実践することで80%に上げる

 

という形になります。

 

 

何も気にせず妊活するよりも確率はグンと上がるのは間違いありませんが、100%成功するものでもありません。

 

この点をしっかり理解したうえで実践してみるとよいでしょう!

 

 

ピンクゼリー体験談

 

30代 女性 

うちには、男の子が二人います。

 

二人目の時もピンクゼリーを使いましたが、男の子でした・・・

 

病院まで通ったのに、ショックでしたが、三人目はジュンビーのピンクゼリーを使い、排卵日の特定もより慎重にして、効果のあると言われることは全てしました。

 

その甲斐あってか、三人目は女の子が無事生まれました。

 

30代 女性

一人目が男の子だったので二人目はどうしても女の子がよくて、女の子がいるママに嫉妬してしまうほどでした。

 

ピンクゼリーを使って、あっさり、排卵日2日前を狙って妊活すること約1年。

 

授かったお腹の赤ちゃんの性別が女の子と判明し、涙が出るほどうれしかったです。

 

もちろん成功率100%の方法はありませんが、

 

  • 酸性度の高いピンクゼリーの使用
  • 排卵日2日前のタイミング
  • 性交はあっさり

 

といったポイントをしっかり実践したことで、女の子を無事授かれたという方もたくさんいることもまた事実です。